並べてみると良くわかる。ブラケットカバーの痛み。

ロードバイクのブラケットカバーを交換しました。
image.jpeg
「左が使用後」「右が新品」のブラケットカバーです。


「ほとんどベタついていないし、破れてもいないし、ま、使えますよね」


な感じなのですが、外したブラケットカバーと新品を並べてみます。

横から見た図
416693226_388164840634809_4327732562028298156_n.jpg

後ろから見た図
426069271_2122282344814307_7525726258592555466_n.jpg

注目していただきたいのはコノ指で指し示した部分
426108888_393895746622464_6405526871321840119_n.jpg
ゴムの厚みが明らかに薄くなっているのがわかります。

使っているうちに伸びちゃうんですね。
少しづつ伸びていくので、自分のバイクだと、その変化になかなか気がつきません。

しかし交換すると、圧倒的に気持ち良い握り心地に戻ります。


ワイヤー類を全て交換するなど、大がかりなメンテナンス作業を施すときは、ブラケットカバーの交換も一緒にぜひ。
構造上、あとからブラケットカバーだけ交換する...というのはキビしいので。

================✂︎=================
明日(2/17 土)は17:30で閉店いたします。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com