寒さで耳がチギれそうだ...。なら「スカルキャップ」です。

フロントガラスも凍る朝。
山を登ったら、上の方は雪が残ってました。

image.jpeg

本気の冬が来ましたね。
だからこそコレを紹介しておかないと。


Bontrager Windshell Cycling Skull Cap 3,500円(税込)
image.jpeg
image.png

ヘルメットの下にあるアイテムですので、上の写真のような、水球プレイヤー感溢れるスタイルにはなりません。
image.png

保温性のある防風キャップをヘルメットの下に着けて、耳と頭を完璧に守ります。

頭と耳を暖めることこそ、寒い日のサイクリングを快適にする最善策。
Windshell Skull Capは、頭と耳を温め、寒さにつながる水分は排出。軽量な暴風保温素材で作られています。


製品詳細
・軽く、丈夫な耐水仕上げが施されたWindshell フロントパネル
・寒い日に耳を暖める2層の耳フラップ
・ヘルメットの下に着用できる薄手生地のデザイン
・長い髪の方でも使えるよう、ポニーテール用の穴を装備


スカルキャップは、外からの寒気に対して最高の保温力を発揮します。
しかし、帽子内部の湿気は外へ放出するというすばらしいキャップです。


頭が冷たい..。
耳がチギれそうだ...。



ガマンしなくていいです。
スカルキャップを被って、さっと温めましょう。


この帽子を被って男前に持っていくのは、僕の顔では無理だと思いました。

================✂︎=================
>>冬のメンテナンスキャンペーン実施中です

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com